スーツは心のユニフォーム

スーツのお手入れ方法

スーツを毎日着て仕事をする人は特に、毎日のお手入れが欠かせません。簡単にできる基本的なお手入れ方法をおさえておくだけで、スーツはとても長持ちします。 まず、自宅に戻ったら必ずスーツはハンガーにかけましょう。ジャケットは、木製のハンガーがおすすめです。ハンガーは厚みのあるものがベストで、また肩先が前の方にカーブしているものが最適です。パンツもパンツ専用のハンガーにかけましょう。この時に、裾の部分を挟んで逆さに吊るしておくと、パンツの重みでシワが綺麗に取れます。ハンガーにかける際に、ポケットに入っている中身を全て出すのも忘れずにおこないましょう。物が入っていると跡が残り、シワの原因にもなります。ポケットの形も崩れてしまうので、スーツが早くダメになってしまう点につながります。注意しておきましょう。

そして、毎日のブラッシングも欠かさずにおこなうのが基本的なお手入れ方法の一つです。目に見えないホコリや汚れが付いているので、しっかり落とすことが大切です。ホコリが残っていると虫食いの原因にもなります。全体を軽くはたいてホコリを浮かせ、ジャケットの場合は上から順にブラッシングしていきます。パンツは裾から腰の方へ逆さにした状態でブラッシングをしましょう。
できれば、そのまま一日以上置いておくとより長持ちする秘訣です。なので、2パターン用意しておき、交互に着るのがベストですね。

女性のスーツの選び方

女性も仕事をする中でスーツを着用する機会も多いのですが、意外にどんな風に選んでいけばいいのかと悩むことも多いです。就職活動のときと同じような格好でいいのかと思えば、可愛らしい色や柄などもあります。ベストなものは自分自身で考えなくてはいけないのです。

基本的な考え方としては、自分の体に合っているかどうかということが第一になります。肩幅が合っているかをまず第一に計測して考えて、その次にウエストはやや余裕を持たせたものを探しましょう。ぴったりフィットしている方がいいのかと思いがちですが、よく動く人は特にちょっとした動きでもシワが出来てしまいますし、同じようにジャケットのボタンをとめた時にバストに横ジワが入るとこれもまた美しくありません。

気になるスカート丈は身長や自分自身の雰囲気に合わせて膝にかかるぐらいか、または出していくかという風になります。パンツタイプを選ぶ時には足の甲の上にパンツのすそが軽く触れるぐらいのハーフクッションがよいでしょう。いろんなタイプのスーツがありますから、会社の規定を逸脱しないように気をつけながらお洒落も楽しんでみると、より仕事やプライベートも楽しくできるようになってきます。

pickup

ベビーシッターと待機児童でお困りのママ・パパを繋ぐマッチングサイトです。Child forest は東京都を中心として全国まで幅広くサポートいたします。

ベビーシッター 東京

月額7,800円からあなたの会社を真剣応援!

町田 税理士

小さな修理から大きなリノベーションまで、目の前のことには誰にも負けない情熱と本気さで取り組みます!

奈良 リフォーム

元町・中華街駅から徒歩3分。エステ通が通う美を追求した横浜元町のエステサロンemotion(エモシオン)

エステサロン 横浜

富山のダイエットエステ・ネイル・まつ毛エクステなど人気サロンを簡単検索

エステ 富山

ひと味違うホームページの作成とは?WEB制作.comは、ホームページの作成における各分野のプロの専門家が、多種多様なお客様のニーズに答えます。

ホームページ作成 大阪

独立を目標にしている人には独立支援制度もある銀座の美容室の求人情報

銀座 美容室 求人

保育士転職専任コンサルタントが厳選した保育士求人を掲載

保育士の求人情報

2016/5/11 更新